Galaxy S5は2K(2560×1440)ではなく、フルHD(1920×1080)のまま?

2014.2.6
phpfvmfby

2月24日に発表されると噂のGalaxy S5ですが、ニューヨーク・タイムズが「スペックの説明を受けた有識者からの情報」として、そのスペックについて触れています。

Samsung、2月24日にUNPACKEDイベント開催 Galaxy S5の発表か? | Dream Seed

Galaxy S5はこれまで2k(2560×1440)ディスプレイ、虹彩スキャナを搭載すると言われていましたが、虹彩スキャナについては指紋スキャナに変更になったという情報も流れていました。

ニューヨーク・タイムズの情報によると、やはり虹彩スキャナは非搭載で、ディスプレイについても2K(QHD)ではないということです。ただし、プロセッサとカメラは従来からアップグレードされたものを搭載しているとのこと。

これまで噂されていたスペックは、以下の様なものです。

  • 5.25インチ 2K(2560×1440)ディスプレイ
  • 金属シャーシ
  • 虹彩認証、あるいは指紋認証を搭載
  • カメラ 16MP/3.2MP 光学式手ブレ補正あり
  • Snapdragon 805搭載(Exynos 6バージョンもあり)
  • RAMは3GB
  • バッテリー3,200mAh

以前にeldar murtazinも2Kディスプレイの採用についてTweetしています。

ここにきて、「実は2Kじゃなかった」というのはかなりインパクトが大きい(ガッカリ感がすごい)ですが、実際のところはどうなんでしょうかね?

Galaxy S5にはPrimeとStandardという2種類が用意され、Primeのみ2Kディスプレイというアナリストの予想もありました。

Galaxy S5は”Prime”、”Standard”の2バージョン どちらもプラスチック筐体になるというアナリストの予想 | Dream Seed

約20日後の発表を待つしかないかな……。

(via Android Authority)
(source ニューヨーク・タイムズ)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

Galaxy S8+のレビューまとめ

S8+よりS8のほうが良かったかも。

Galaxy S8+で4K撮影のテスト。発熱で止まらず撮影可能、ただし10分間

使う場面もないと思うけど、世に出るのが数年早かったって感じですかね。

MENU

back to top