Galaxy S5は防水仕様になる? Samsungが防水端末の比率増加を計画中

2014.2.5
Galaxy S4 Active

2月24日に発表が噂されているSamsungの次期フラッグシップGalaxy S5ですが、防水端末になるかもしれないという情報が韓国ETNewsに掲載されています。

Samsungは従来、防水端末を出すには出していましたが、その比率はSamsungのスマートフォン売上高の3〜4%に過ぎませんでした。しかし今年はGalaxy S5を基点に防水端末の割合を20〜30%に増加する計画だということです。

具体的な数値としては防水仕様のGalaxy S5の3月の生産台数は500万台になるとか。Galaxy S5がすべて防水仕様になるのか、Galaxy S4 Activeのように防水仕様の派生モデルとして登場するのかは不明ですが、Galaxy S4は発売直後は月1000万台ペースで生産されていたことを考えるとGalaxy S5そのものが防水仕様とするには生産台数が少なすぎるように思えます。

Galaxy S4の防水防塵モデル、Galaxy S4 Activeがやってきた | Dream Seed

ただし、Galaxy S5には上位機種のPrimeと下位モデルのStandardが用意されるという噂もあるので、もしこれが本当なら上位のPrimeのみ防水で月産500万台という可能性もあります。

Galaxy S5(もしくはその派生モデル)から採用される防水仕様は、Xperia Zなどで採用されているパッキンによる防水ではなく、motorola Moto G、Moto Xが採用しているナノコーティングによる防水となるそうです。

motorola Moto Gは実は防水仕様? 水中に30分沈めても問題なく動作したようです | Dream Seed

パッキンを用いた防水と違い、水中で操作できるわけではありませんが、しばらく水に沈めても壊れることはなく、パッキン仕様と較べて特別な設計なども不要のため、製造コストも削減できます。また、特別なノウハウもないので他社との特許抗争に巻き込まれる心配もありません。Samsungは防水端末の比率を増やすことで、アフターサービスにかかるコストの削減を考えているようです。

(via PhoneArena)
(source ETNews)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

MMD研究所、「女性のスマートフォン利用実態調査」結果を公開 使用しているスマートフォンがiPhoneが圧倒的

MMD研究所が「女性のスマートフォン利用実態調査」というレポートを公開しました。 女性のスマートフォン利用実態調査 対象は15歳~49歳の女子高生、女子大生、社会人独身女性、既婚女性の計1,574人。

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

MENU

back to top