米国でiPhone 5cが発火する事故 14歳少女が足に火傷

2014.2.4
5cfire1

端末の発火というとなんとなくSamsungを思い浮かべてしまいますが、他メーカーの端末だってリチウムイオン電池を積んでいる以上、発火することはあるものです。

広告

米国メイン州ケネバンクで14歳少女のズボンのポケットに入っていたiPhone 5cが発火、少女は足に2度の火傷を負うという事故がありました。なお、写真は発火したiPhone 5c。色はグリーンだったそうです。

少女は授業中で椅子に座っていたときに発火した模様。充電中の発火というのはよく聞きますが、今回のは非充電状態での発火です。ただ、完全な自然発火というわけでもないようで、どうやら少女が椅子に座ったときに端末の上に座ってしまい、端末が破損、発火につながったのではないかということです。

ポケットに入れたまま椅子に座るというのは日常的にあることなので、この程度で本当に破損するのか気になりますが、これからはもう少し気をつけようかと思います。

(source 9to5mac)

タグ: , , ,

back to top