イヤホンホルダー Fixingをシリコン粘土Sugruとマグネットで分割式にDIY

2014.2.2
FIXING

先日、KickstarterでZipiというイヤホンをホールドするためのストラップに出資したのですが、同じようなものがすでにないだろうか?っと探してみたらありました。

【No.203】日誌 かかとがひび割れた鏡餅のようになってきた | Dream Seed

そんなわけで購入したのがイヤホンホルダー Fixing。

見たまんまのものですが、先端の輪っかにイヤホンを通して首にかけることで、イヤホンを耳から外した時も下に落ちずにホールドしてくれるというものです。

FIXING

首にかけてみるとこんな感じ。

このままでもなかなか便利ですが、首から外すときに若干面倒なのでプチ改造です。

FIXING

半分にぶった切ってZipiと同じようにマグネット着脱式にしてみました。

FIXING

切った先っぽにSugruでマグネットを埋め込み。黒のSugruを使いたかったけど無くなっちゃったので青を使いました。

Sugruについては以下で書いています。

自由に造形できる硬化性のシリコンラバー、Sugruを買ってみた | Dream Seed

若干割高になりますが、Amazonでも売っています。

多少時間がかかってもいい(2週間位)なら公式サイトから購入することをオススメします。日本へも発送してくれます(8 mini packsが送料込みで約2,300円)。

着脱OKになって大分使いやすくなった気がします。何かに引っかかっても直ぐに外れるしね。

しかし、Sugruは便利なんだけど、5gは意外と1回では使い切れないんだよなぁ。1g単位のパックを作って欲しい。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top