Xperia Z Ultra用のガラスフィルムを買ってみた

2014.2.2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xperia Z Ultra用の強化ガラスフィルムを買ってみました。

購入したのはレイアウトの9Hつやつや気泡軽減ガラスフィルムというやつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このレイアウトのシートには貼り付けようの位置決め治具(フィルム貼り付けキット)が付いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治具はポリカーボネイト製でXperia Z Ultraにピッタリと被せることができます。治具の上部がフィルムとテープで固定されており、このまま貼り付ければ位置が完璧に決まるというすぐれもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貼ってみました。位置決めはほんとに楽ですね。ただ、治具をはめる前にディスプレイのホコリなどは綺麗にしておく必要があります。

ガラスフィルムはエッジがラウンド加工されており、引っ掛かりはありません。

ただ、ガラスの素材そのものがなんか安っぽいというかガラス感がありません。これ、ガラスじゃなくて硬化プラスチックなのかな?素材はガラスって書いてあるけど。

Xperia Z Ultra用のガラスフィルムは他にも幾つか出ていますが、レイアウトのモノ以外は近接センサー部分に穴が空いているんですよね。個人的には近接センサーが使えなくなってもいいから、ディスプレイはフラットであってほしいと思っています。もっとも、いまのところ誤動作等はありませんけど。

なお、フィルム厚は0.6mmあり、貼り付けるとドックにはまらなくなります。幅が広いアタッチメントに変更すると入りますが、グラグラしますね。

P2020004-2

あと、これはフィルムが悪いのか、貼り方が悪いのかわかりませんが、前面カメラのある位置からまっすぐ下に筋が付いています。傷ではなく表のコーティングか裏の貼付け面の塗りムラのような感じです。

気にしなければ気にならないし、使っているときはほぼわかりませんが、ちょっと残念。全部がこうなのかわかりませんが……。

いずれ他のメーカーからも近接センサ位置に穴の開いていないフィルムが出てくると思うので、それまではこのまま使うことにします。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

MENU

back to top