Galaxy S5は”Prime”、”Standard”の2バージョン どちらもプラスチック筐体になるというアナリストの予想

2014.1.27
samsung logo

いろいろと噂の絶えないSamsungの次期フラッグシップGalaxy S5の新しい噂が出てきました。出所はKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏。iPhone 5SにTouchIDが搭載されるのをいち早く予見した人物ですが、彼がクライアントに送付したレポートでGalaxy S5について触れています。

広告

それによると、Galaxy S5はPrimeという上位版とStandardという下位版の2種類がリリースされるとのこと。iPhone 5Sと5Cのような関係です。

2バージョン発売されるという情報は今回が最初ではなく、以前もSamMobileが伝えていましたが、SamMobileでは上位機種は金属筐体、下位バージョンはプラスチック筐体でどちらも2K解像度としていたのに対し、Ming-Chi Kuo氏はどちらもプラスチック筐体でPrimeは2K(2560×1440)ですがStandardはFHD(1920×1080)という予想です。

Galaxy S5

その他の違いでは、Primeは20nmプロセスのExynos 5430、StandardはSnapdragon 800(MSM8974AC)もしくはExynos 5422になるという点。どちらにも指紋認証は搭載されると予想されています。

プラスチック筐体になるのか金属筐体になるのかは、以前から噂が二転三転していますが、結局どうなるんですかね?MWCで発表されるという話もあるので、ぼちぼちと実機画像のリークがあってもいい頃です。

なお、T3が噂を元に作成した非公式コンセプト画像ではアルミシャーシという説を採用していますね。

(via PhoneArena)
(source AppleInsider)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

back to top