イタリアのGlass Upが最初のプロトタイプを披露

2014.1.8
glassup_2_large

Google Glassのライバルになる……かもしれないイタリアのGlassUpはすでにプレオーダを開始していますが、CESにてその最初のプロトタイプを公開しました。

glassup-phone

ちなみに最終版はこんな感じ。

プロトタイプのままのほうが良かったという人もいるんじゃないかとは思いますが、最終版のほうが一般受けはするでしょう。

このGlassUp、Google Glassとは違い、右端にある本体からレンズ部分に情報を投影するタイプのディスプレイです。動画などには対応せず、投影内容は基本的にテキスト情報のみ。色も一色だけです。

また、視界の中心に投影されるわけではなく、見ようとしなければ見れない視界の隅に投影されるようです。

あと大きな違いとしては、単体では使用できず、スマートフォンと連携が必須。情報もスマートフォン(で実行されている専用アプリ)から取得します。

Google Glassほど汎用性はありませんが、代わりに価格は$299~と比較的安価に設定されており、この夏にリリース予定だとか。

う~ん、これ買うならGoogle Glassのほうがいいかなぁ。メガネ付けてるとダメそうだし。それよりも、メガネ型ではなく単眼のスカウタータイプのデバイスがなぜ出てこないのか不思議でなりません。

(via the Verge)
(source GlassUp)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top