金属筐体の新しいPebble、Pebble Steel発表 $249で1月28日出荷開始

2014.1.7
Meet_Pebble_Steel

E-Inkを採用した人気のスマートウォッチPebbleに金属筐体モデルが加わりました。

Meet Pebble Steel from Pebble Technology on Vimeo.

従来のPebbleはプラスチック筐体でちょっとカジュアルな雰囲気でしたが、ステンレスを使用した新しいPebble Steelはぐっとシックな雰囲気になってスーツなどでも違和感なく使えそうです。

またディスプレイ部にはゴリラガラスを採用。傷にも強くなりました。

スマートウォッチは防水を謳うものが少なく無いですが、「シャワー程度は大丈夫ですが水泳時に外してください」というものがほとんどです。しかしPebble Steelは5ATM(5気圧、50m)防水。付けたまま水泳しても大丈夫です。

カラーはBrushed Stainless SteelとBlack Matteの2種類。それぞれ金属バンドとレザーバンドが付属するようです。

価格は$249で1月28日出荷開始。ただ、「PEBBLE STEEL IS IN VERY LIMITED SUPPLY」ということなので、注文のタイミングに寄っては入手までかなり待つ必要があるかもしれません。

(source Pebble)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top