SonyがWindows Phone端末の製造を決定 日本市場の開拓が目的という噂

2014.1.6
Xperia Windows Phone

先日、MicrosoftがSonyらとWindows Phoneの開発について競技しているという噂が流れましたが、今回はもう少し確定的な情報が出てきました。

韓国Digitimesによると、SonyとMicrosoftがWindows Phone 8端末の販売で協定を結んだということです。面白いことにODM契約だということなので、Sonyブランドではなく、Microsoftのブランドで販売される可能性もありそうです。

また、「日本市場を開拓することを目的としている」とはっきり書かれているので、国内キャリア(docomoかau、あるいはその両方?)とも話が付いている可能性もありそうです。

SonyはSonyEricsson時代に「Julie」という4インチのキーボード付きWindows Phoneを作っていたことが知られていますが、結局市販はされませんでした。ただ、初代XperiaのXperia X1、2世代目のX2はWindows Mobileを搭載していました。SonyがWindows Phoneを市販するとなるとXperia X2以来、5年ぶりということになります。

Windows Phoneは段々とシェアを伸ばしてきていますが、いまだ国内ではauから発売されたIS12T、1機種しかありません。今年は期待できるのかな?

(via リンゲルブルーメン)
(source Digitimes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top