Corning、3D成形な Gorilla Glassの生産準備状況を発表

2014.1.5
corning-gorilla-630

スマートフォンのディスプレイ保護に使われている Gorilla GlassのCorningが3D成形の準備をしていると発表しました。

3D成形の技術により、最近流行りの湾曲したディスプレイでも Gorilla Glassを使用できるようになります。また、3Dの Gorilla Glassは従来の製造方法よりも安価で高精度に出来るということです。

ただ、湾曲したディスプレイに使えるとしても柔軟性があるわけではないのでLG G Flexのように端末自体に柔軟性があることをウリにしたデバイスでは使えないですね。開発が伝えられているiWatchなど湾曲部が固定されているウェアラブルデバイスへは採用が進みそうです。

Corningは2014年中に3D成形された Gorilla Glassを採用した製品がリリースされることを目指しているとのことです。

(via engadget)
(source corning)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top