世界最小のモバイルバッテリ Fuelがやってきた

2013.12.27
Fuel

Kickstarterで出資していた世界最小のモバイルバッテリFuelが届きました。

本当は1個だけだったのですが、7月の出荷予定が遅れたことのお詫びとしてもう1個おまけでくれました。

Fuel

ポリタンクをイメージした本体はプラスチック製ではなくアルミニウム製。

Fuel

キャップを外すとmicroUSBのプラグがあり、端末に直接接続します。上部にあるポリタンクの取っ手部分にストラップを通すことができます。またその後ろにあるのがスイッチ。ONにすると青いLEDが点灯し端末に充電が可能です。

Fuel

底面にはバッテリ充電用のmicroUSBポート。

Fuel

端末に挿すとこんな感じです(Nexus 5に挿したところ)。

Fuel

バッテリ容量は220mAh。フル充電するというわけではなく、緊急にちょこっとだけ充電したいという場合に使うことになりますが、本体に直挿しできるので充電しながらの通話でもじゃまにならないのがいいですね。

ストラップとして端末にぶら下げておくには大きいですが、とりあえずカバンに入れて置けば役に立ちそうです。

なお、Fuelは公式サイトから購入できるようになっています(日本へ発送してくれるかは未確認)。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

back to top