motorolaの首掛け式Bluetoothヘッドセット、motorola budsがやってきた

2013.12.25
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今月初めに紹介したBluetoothヘッドフォン、motorola budsが届きました。

motorolaが首掛け式のBluetoothヘッドセット、motorola Budsを発表 | Dream Seed

SpearNet経由でmotorolaの公式サイトから購入です。購入代行、日本への送料など込みこみで$131.79ほどかかりました。本体が$79.99なのでちょっと割高。

そんなわけで、早速レビューです。

motorola buds

まず内容物。本体のほか、microUSBなACアダプタ、キャリングポーチ、替えのイヤーピースが付属します。

motorola buds

ケーブルは本体に固定。交換することはできません。

motorola buds

首にかけた時に左側に来るほうに再生・停止ボタンとトラックの選択ボタンがあります。再生ボタンで電話に応答することも可能。写真には写っていませんが、裏側にマイクがあります。

motorola buds

右側にはボリュームボタンがあります。

motorola buds

先っぽはマグネットになっており、イヤホンがブラブラしないように留めておくことができます。

motorola buds

マグネットなので他の物もくっつきます。それほど強力な磁石ではないですが、金属製のアクセサリを付けている場合には注意が必要かも?

motorola buds

首にくる部分には電源ボタンと充電用のmicroUSBポートがあります。バッテリは音楽の連続再生で8時間、待ち受けは17日だそうです。

早速使っていますが、apt-x対応だけあって音質はそれなりにいいです。ただ、イヤーピースの収まりがイマイチ。遮音性もよくないので、これは他の物を検討したいところ。

音飛びはいまのところありませんが、最初だけノイズのようなブツブツと切れた状態になりました。これは音楽再生を一旦止めて再度再生を行ったところ発生しなくなりましたが、たまたまだったのでしょうか?

それにしても、首にかけて使うスタイルは快適ですね。耳から外した時もマグネットで留めて置けるので、再度着けるときも場所がわかっているので探す必要がありません。

ちなみに、一見するとランニングなどに良さそうですが、防湿対策はされていないのでワークアウトでは使うということです。

Bluetoothヘッドセットは、ボックスレスでケーブだけというタイプがだいぶ増えてきましたが、バッテリの容量を考えると、こういうネックバンドタイプのほうが有利かもしれません。すでに同じような形状のものはLGが出していますが、今後もこのタイプが増えてくるかな?

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top