motorolaの首掛け式Bluetoothヘッドセット、motorola budsがやってきた

2013.12.25
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今月初めに紹介したBluetoothヘッドフォン、motorola budsが届きました。

motorolaが首掛け式のBluetoothヘッドセット、motorola Budsを発表 | Dream Seed

SpearNet経由でmotorolaの公式サイトから購入です。購入代行、日本への送料など込みこみで$131.79ほどかかりました。本体が$79.99なのでちょっと割高。

そんなわけで、早速レビューです。

motorola buds

まず内容物。本体のほか、microUSBなACアダプタ、キャリングポーチ、替えのイヤーピースが付属します。

motorola buds

ケーブルは本体に固定。交換することはできません。

motorola buds

首にかけた時に左側に来るほうに再生・停止ボタンとトラックの選択ボタンがあります。再生ボタンで電話に応答することも可能。写真には写っていませんが、裏側にマイクがあります。

motorola buds

右側にはボリュームボタンがあります。

motorola buds

先っぽはマグネットになっており、イヤホンがブラブラしないように留めておくことができます。

motorola buds

マグネットなので他の物もくっつきます。それほど強力な磁石ではないですが、金属製のアクセサリを付けている場合には注意が必要かも?

motorola buds

首にくる部分には電源ボタンと充電用のmicroUSBポートがあります。バッテリは音楽の連続再生で8時間、待ち受けは17日だそうです。

早速使っていますが、apt-x対応だけあって音質はそれなりにいいです。ただ、イヤーピースの収まりがイマイチ。遮音性もよくないので、これは他の物を検討したいところ。

音飛びはいまのところありませんが、最初だけノイズのようなブツブツと切れた状態になりました。これは音楽再生を一旦止めて再度再生を行ったところ発生しなくなりましたが、たまたまだったのでしょうか?

それにしても、首にかけて使うスタイルは快適ですね。耳から外した時もマグネットで留めて置けるので、再度着けるときも場所がわかっているので探す必要がありません。

ちなみに、一見するとランニングなどに良さそうですが、防湿対策はされていないのでワークアウトでは使うということです。

Bluetoothヘッドセットは、ボックスレスでケーブだけというタイプがだいぶ増えてきましたが、バッテリの容量を考えると、こういうネックバンドタイプのほうが有利かもしれません。すでに同じような形状のものはLGが出していますが、今後もこのタイプが増えてくるかな?

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top