Vivo、世界初の2Kディスプレイ採用スマートフォン Xplay 3Sを発表

2013.12.19
xplay3s

先日OPPOが次期フラッグシップFind 7に2K(2560×1440)ディスプレイを採用するという話が出ていましたが、一足早く世界初の2Kディスプレイ採用スマートフォン Vivo Xplay 3Sが発表されました。

Xplay 3Sは6インチサイズのスマートフォン。範囲的にはファブレットに入るかな?解像度は2K(2560×1440)で画素密度は490ppiとなります。

背面には指紋センサーも装備。このセンサーはカメラのシャッターとしても使えるようです。

GSM、WCDMA(2100MHz/1900MHz/850MHz)に対応している他、TD-SCDMA(1880-1920MHz/2010-2025MHz)、TDD-LTE(B38/B39/B40)、FDD-LTE(B3/B7)に対応します。

Xplay 3Sの主な仕様は下記。

  • OS:Funtouch OS(Android 4.3ベースのカスタムROM)
  • ディスプレイ: 6インチ IPS液晶(2560×1440,490ppi)
  • プロセッサ:Snapdragon 800 2.3GHzクアッドコア
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB+microSD
  • カメラ:13MP F1.8/5MP F2.4
  • サイズ:158.2 x 82.59 x 8.68 mm
  • 重さ:172g

2Kディスプレイだけでなく、音にも力をいれており、オペアンプには高級オーディオ機器にも使われるTi OPA2604を採用。またDAC(ES9018)も内蔵しています。

他のメジャーメーカーにも負けないどころかディスプレイ、オーディオでは完全に抜きん出た感のある端末となっていますが、価格は$580でスペックを考えればかなり安いです。

発売は来月とのこと。これのグローバル版は出すのかな?

(via PhoneArena)
(source Vivo)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top