Xperia goに非公式CM11を焼いてAndroid 4.4.1 Kitkatにしてみた

2013.12.18
Xperia Go

先日ちょこっと書きましたが、Xperia goに非公式ClockworkMod11を焼いてみました。Androidは4.4.1になります。

導入方法などはXdaの通り。

[ROM] Unoficial Cyanogenmod CM 11 (Android 4.4.1 KitKat) – xda-developers

カスタムリカバリ(CWM)を入れたあと、リカバリモードへの入り方が分からなかったのですが、電源投入し、Sonyロゴが表示されているときに通知LEDが青く光るので、その時にボリュームUPを押します。他の端末のように電源とボリュームを同時押ししてもリカバリには入れません。

xperiago

焼いた後。メモリが少なくても割とサクサク動きます。

xperiago2

ベンチマーク。もともとのベンチをとってなかったので比較ができませんが、ネットで調べてみるとQuadrantはほぼ同等、Antutuは大幅にアップしているようです。

最近のハイエンド機とは比較にならないような数値ですが、体感的には気にならないレベルです。

現在の非公式CM11(Build6)はBluetoothが使えないなどの不具合があったりするのですが、実用しても問題ない感じです。

やっぱり片手で使うならこのサイズだよなぁ。Xperia Z1 fも少し大きいと感じてしまう……。Xperia goを今のデザインで作り直してはくれないかしら。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top