Xperia goに非公式CM11を焼いてAndroid 4.4.1 Kitkatにしてみた

2013.12.18
Xperia Go

先日ちょこっと書きましたが、Xperia goに非公式ClockworkMod11を焼いてみました。Androidは4.4.1になります。

導入方法などはXdaの通り。

[ROM] Unoficial Cyanogenmod CM 11 (Android 4.4.1 KitKat) – xda-developers

カスタムリカバリ(CWM)を入れたあと、リカバリモードへの入り方が分からなかったのですが、電源投入し、Sonyロゴが表示されているときに通知LEDが青く光るので、その時にボリュームUPを押します。他の端末のように電源とボリュームを同時押ししてもリカバリには入れません。

xperiago

焼いた後。メモリが少なくても割とサクサク動きます。

xperiago2

ベンチマーク。もともとのベンチをとってなかったので比較ができませんが、ネットで調べてみるとQuadrantはほぼ同等、Antutuは大幅にアップしているようです。

最近のハイエンド機とは比較にならないような数値ですが、体感的には気にならないレベルです。

現在の非公式CM11(Build6)はBluetoothが使えないなどの不具合があったりするのですが、実用しても問題ない感じです。

やっぱり片手で使うならこのサイズだよなぁ。Xperia Z1 fも少し大きいと感じてしまう……。Xperia goを今のデザインで作り直してはくれないかしら。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

back to top