Sony Z Ultra Google Play Editionにアプリをアンインストール出来ないというバグ セキュリティメニューにも入れず

2013.12.17
sony-z-ultra-google-play-edition

先日発売されたSony Z Ultra Google Play Editionに珍しいというかありえないバグが2つ発見されています。

まず1つ目がインストールしたアプリをアンインストール出来ないというもの。アンインストールしようとすると、端末が再起動してしまいます。Google Play上から試しても同様とのこと。ストレージの限界までひたすらインストールし続けるしかないというなんとも過酷な仕様です。

では、ストレージがいっぱいになったら仕方がないので初期化でも……とやりたいところですが、その手段も封じられています。設定メニューからセキュリティに入ろうとするとエラーが出てホーム画面に戻されてしまいます。

これはストレージがいっぱいになったらmicroSDを交換するか本体を買い足せということなのか……。

まぁ、さすがにすぐにアップデートで修正されるとは思います。

それにしても、こんな初歩的なバグをなぜ発見できなかったのでしょうか?あるいは本当にバグではなく仕様なのか?

(via PhoneArena)
(source Android Central, Google+)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top