中国移動向けXperia Z1 L39tが中国で正式発表 筐体はプラスチックに

2013.12.16
l39t

永らく噂になっていた中国移動向けのマイナーチェンジ版Xperia Z1、L39tが正式に発表されました。

型名はXperia Z1のままでXperia Z1sではないようです。Xperia Z1sはやっぱりXperia Z1 miniになるんでしょう。

このXperia Z1 L39tですが、グローバル版のXperia Z1 L39hとスペック的にはほぼ差異がありません。ただし、いくつかの点で大きく異なります。

l39t2

外観的な面ではフロントカメラが左側に変更になりました。

l39t5

上部の3.5mmジャックの位置も中央よりに移動しています。

l39t4

向かって左側面にあったmicroSDスロットがなくなっています。microSDには非対応のようです。

そして一番の大きな違いですが、フレーム材質がアルミからプラスチックに変更になっているということです。Xperia Z1のずっしりとした重みはなくなってかなり軽量化しているんじゃないでしょうか。

スペックの面では中国移動のTD-SCDMA、TD-LTEに対応しています。

(via juggly)
(source Digi-Wo)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

back to top