中国移動向けXperia Z1 L39tが中国で正式発表 筐体はプラスチックに

2013.12.16
l39t

永らく噂になっていた中国移動向けのマイナーチェンジ版Xperia Z1、L39tが正式に発表されました。

型名はXperia Z1のままでXperia Z1sではないようです。Xperia Z1sはやっぱりXperia Z1 miniになるんでしょう。

このXperia Z1 L39tですが、グローバル版のXperia Z1 L39hとスペック的にはほぼ差異がありません。ただし、いくつかの点で大きく異なります。

l39t2

外観的な面ではフロントカメラが左側に変更になりました。

l39t5

上部の3.5mmジャックの位置も中央よりに移動しています。

l39t4

向かって左側面にあったmicroSDスロットがなくなっています。microSDには非対応のようです。

そして一番の大きな違いですが、フレーム材質がアルミからプラスチックに変更になっているということです。Xperia Z1のずっしりとした重みはなくなってかなり軽量化しているんじゃないでしょうか。

スペックの面では中国移動のTD-SCDMA、TD-LTEに対応しています。

(via juggly)
(source Digi-Wo)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

MENU

back to top