1枚のSIMを70ヵ国以上で使用できるGigSKyが日本でも発売

2013.12.13
gigsky

1枚のSIMを世界中で利用できる「GigSky」が日本でも12月中に発売されます。価格は2604円ですが、当面はキャンペーンとして1480円で提供されるとのこと。日本ではフロンティアファクトリーが販売します。

GigSkyは”ユニバーサルデータSIM”を謳う製品で、通常、海外に行った場合には、高額なローミング料金を払って日本のSIMをそのまま使うか、海外のデータ通信SIMを現地で購入して使うということになりますが、このSIMは渡航先に応じたデータプランをあらかじめ購入(専用アプリから端末上で購入可能)しておくことでSIMを差し替えることなく使用できるというものです。

対応しているのはGSMとWCDMAでLTEには非対応。

gigsky

現在は70ヵ国以上に対応していますが、2014年1月には120ヵ国に拡大する予定とのことです。

gigsky1

データプランの価格ですが、例えばアメリカでは上記のようになります(キャリアはAT&T)。

gigsky2

香港の場合。

gigsky3

ドイツ。

見てわかる通り、決して安くはありません。正直、現地でSIMを購入したほうが安そうです(例えば香港の場合、現地で3のプリペイドSIMを約1300円で購入すれば、約3日間データ通信が使い放題)。

そうは言っても誰もが現地で気楽にSIMを買えるというわけではないと思うので、GigSkyがありがたいと感じる人も多いはず。

それでも安いに越したことはないので、海外でもがっつりと通信をする場合は現地でSIM調達、短期でちょこっと使うだけという場合にはGigSkyという使い分けが良さそうですね。

(via ケータイWatch)
(source GigSky)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

Amazon、最大3000円オフになる「IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」開催中

Amazonで格安SIMとSIMフリースマートフォンのセットが最大で3000円割引になる「【最大3,000円OFF】IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」を開催しています。SIMはIIJmioとBIC SI ...

News >モバイル

Xiaomi、次世代フラッグシップ Mi6を発表 Snapdragon 835にデュアルカメラ搭載。

先週水曜日の話ですが、Xiaomiが最新フラッグシップとなるMi 6を発表しました。全体的な雰囲気は前モデルとなるMi5に近いものの、やや丸みを帯びた印象です。 ディスプレイは最近はやりの全面ディスプレイでもエッジディス ...

News >モバイル

BlackBerry Keyoneの発売はさらに遅れる?

英Cloveで5月5日に発売とアナウンスされていたBlackBerry Keyoneですが、どうやらさらに遅れるようです。 関連:BlackBerry Keyone、英Cloveには5月5日に入荷。米国での発売も5月にな ...

雑記

HUAWEI Mate 9のブートアニメをPorsche Designのものに変えてみた

HUAWEI Mate 9には、Nate 9 Proと同じデザインのMate 9 Porsche Designというちょっとお高いモデルがあります。 関連:HUAWEI、次期フラッグシップ「HUAWEI Mate 9」発 ...

News >モバイル

HUAWEI P10 / P10 Plusのストレージには3つの規格が混在するもHUAWEIは「問題ない」という見解。さらにMate 9も混在?

HUAWEIの最新フラッグシップ P10。フロントにもライカレンズを採用するなどフラッグシップにふさわしい意欲的な(ただP9、Mate 9からあまり変わり映えがしないけど)端末となっていますが、そのP10にちょっとした騒 ...

MENU

back to top