Avia Media PlayerがローカルメディアのChromecastへの送信に対応 端末内の写真もChromecastで表示できるようになりました

2013.12.11
Chromecast

GoogleがChromecastに対応したアプリをあらたに7つ発表しました。これで公式の対応アプリは14個となります。

Chromecast

  • Netflix
  • HBO Go
  • Hulu Plus
  • Pandora
  • YouTube
  • Google Play TV & Movies
  • Google Play Music
  • VEVO
  • Red Bull.TV
  • Songza
  • Plex
  • PostTV
  • Viki
  • ReadPlayer Cloud

しかし、このリストには掲載されていないものの、Google+上では触れられているアプリAviaが個人的にはChromecastのキラーアプリになりそうです。

ただし、Aviaは無料のアプリですが、Chromecast対応はアプリ内課金が必要です(238円)。


AviaはChromecast対応アプリとしてははじめて、端末のローカル上にあるメディアをChromecastにキャストすることができるようになりました。

これにより、端末内の動画はもちろん、いままでできなかった端末内の写真をTVにワイヤレスで映すことができるようになっています。写真のスライドショウにも対応。

ちょっと長い動画ですが、3分過ぎあたりからローカルメディアのキャストの様子が映っています。

動画の再生の場合には、Miracastのように端末を専有してしまうことはなく、Chromecastに送信した時点で再生はChromecastに引き継ぎます(キャスト後、端末のWiFiを切ってもしばらくは再生が続きました。端末からストリーミング再生しているようです)。

DLNAにも対応しており、LAN内のDLNA機器にあるコンテンツもChromecastにキャスト可能です。家庭内LANにあるNASの中の動画をChromecastを使ってTVで見ることも可能です。

これで大抵のことはChromecast上で出来るようになった気がしますね。あとはISOの再生に対応してくれたら……。

(via Phandroid 1,2)
(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top