Sony Z Ultra Google Play Editionが販売開始 価格は$649

2013.12.11
Sony_Z_Ultra_Google_Play_Edition_-_Google_Playの端末

以前、7月にGalaxy S4やHTC OneのGoogle Play EditionとともにXperia ZのGoogle Play Editionも発売されるという噂がありましたが、その後一向に出てこず、SonyはGoogle Play Editionを作らないのかなぁなんて思っていたのですが、突然Google Playに出現しました。

Xperia Zではなく6.4インチのファブレット、Xperia Z Ultraでしたが。

Google Playでの発売価格は$649(約67,000円)。LTEの対応周波数を見ると、北米向けC6806がベースのようです。

  • C6833(グローバル向けLTE端末):2100(I)、1900(II)、1800(III)、1700/2100(IV)、850(V)、2600(VII)、900(VIII)、800(XX)
  • C6806(北米向けLTE端末): 2100(I)、1900(II)、1700/2100(IV)、850(V)、2600(VII)、900(VIII)、700(XVII)

気になるのはその名前。Xperia Z Ultraではなく、Sony Z Ultraなんですね。Xperiaシリーズではないという意思表示なんでしょうか?

C6833の実売価格が5万円前後まで下がっているのでかなり割高な印象はありますが、定価ベースで考えればこんなものなんでしょうね。

SonyはもともとAOSPなROMの提供に積極的なため、あえてGoogle Play Editionに手を出さなくても直ぐに同等のカスタムROMが出てくると思います。が、カスタムROMはちょっと……と言う人には良い選択肢かもしれません。購入代行や転送を考えると、総額で8万円を超えそうなのが難点ですけど。

(source Google Play)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

MENU

back to top