Google,店頭でMastarCard Debitとして利用可能なGoogle Wallet Cardの提供を開始

2013.11.21
Google Wallet

GoogleがGoogle Walletにリアル店舗で利用可能なGoogle Wallet Cardの提供を開始しました。ただし、米国限定です。

広告

このカード、店頭ではMastarCard Debitとして利用できるとのこと。つまり、カードで支払うと即時口座(この場合はGoogle Wallet)から引き落とされる仕組みです。またATMでのキャッシングにも対応します。

米国ではGoogle WalletはNFCを使ったおサイフケータイ機能としても利用可能なため、NFC決済が使えない店舗では物理カードで、それ以外はNFCでいうようにするとほとんどの支払いをGoogle Walletで賄うことが可能になりますね。

日本の場合だとおサイフケータイでの支払いが普及し過ぎているため、Google Walletをリアル店舗で使う余地は無い気がしますが、選択肢としては登場して欲しいところです。

Google Walletと言えば、最近オンラインショップでも使えるところが減ってきている気がします。オンラインの決済だとPayPalとAmazon Paymentが増えている感じです。この辺りの事情もGoogleがリアル店舗で使えるようにという方針に走っているのと関係有るのかな?

(via Android Police)
(source Google Wallet)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top