Nexus 7(2013)のOTAアップデートが待ちきれなかったので手動でAndroid 4.4 Kitkatにアップデートしてみた

2013.11.14
Nexus 7

WiFi版のNexus 7(2013, 2012)、Nexus 10にAndroid 4.4へのアップデートが配信開始されていますが、いつものごとく全員一斉というわけではなく数週間かけて順次という形になっています。

広告

でもそんなの待ってられないということで、Nexus 7(2013)を手動でアップデートしてみました。アップデート用のOTAファイルはこちらからダウンロード可能です(Nexus 7(2013)用です)。Nexus 7(2012)用もありました。

アップデート方法はNexus 7をリカバリーモードで立ちあげた後、電源+ボリューム下でメニューを表示させ、「apply update from ADB」を選びます。あとは、PC側で「adb sideload ファイル名」をやればOK。アップデートで初期化等は発生しません。

nexus7_44

でKitkatになったNexus 7ですが、なんかKitkatっぽくないですね。Nexus 5と違い、ステータスバーなども透過にはなっていません。これを実現するGoogle HomeはNexus 5にのみ提供されるということでNexus 7では従来通りですね。そして右にスワイプしてもGoogle Nowは表示されません。

Screenshot_2013-11-14-06-01-06

Quadrantoのスコアは「4984」。Android 4.3だったときは「6123」でした。なんかパフォーマンス落ちてないかい?

Screenshot_2013-11-14-06-14-34

ついでにランタイムをARTに変更して試したところ「7623」。Android 4.4はART向けに最適化が行われてたりするのかな?

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top