Android 4.4 Kitkatのアラーム時刻の設定方法が変わっていました

2013.11.5
alarm

Android 4.4 Kitkatに搭載されていたアラームの時刻設定方法が面白かったのでご紹介。

これまでアラームの時刻設定はテンキーから直接数字を打ち込んだり、リストから選択肢たりという感じでしたが、Kitkatでは上記のように時計スタイルとでも言うべきものになっています。

AM、PMを使わずに24時間を1つの時計で表しているのが斬新です。使いやすいかどうかは別として、直感的に設定は出来ます。

でもこのUI、アラームだけで、時計自体の時刻設定は従来通りなんですよね。なんで統一しなかったんだろう?

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top