Android 4.4 Kitkatで追加された「screenrecord」の使い方

2013.11.4 (更新日:2016.03.02)
nexus5でscreenrecord_-_YouTube

Android 4.4 Kitkatでは操作の様子を動画に記録できる「screenrecord」というコマンドが追加されています。これがなかなか便利なので、簡単に使い方の説明です。

下記は、PCと端末がadbで接続出来るようドライバ等はインストールされているという前提です。

screenrecord

端末側では「開発者向けオプション」から「USBデバッグ」をONにしておきます。このときに「タップを表示」にもチェックを入れておくと、どこをタップしているのかがわかるので動画を撮るときにはチェックをいれておくといいかも。

あとは、PCとUSBで繋いで、

> adb shell screenrecord <ファイル名>

で動画の撮影が始まります。ファイル名は端末内のパスを指定します。例えば、

> adb shell screenrecord /sdcard/screenrecord.mp4

という感じです。なお、上記のコマンドはadb shellでシェルに入ってから実行しても大丈夫です。録画を終了するには「Ctrl + C」です。

動画はデフォルトでは最長180秒、ビットレートは4Mbpsになります。この辺はそのままでも構わない気がしますが、オプションを付けて変更することも可能です。

Usage: screenrecord [options]
Records the device’s display to a .mp4 file.

Options:
–size WIDTHxHEIGHT
Set the video size, e.g. “1280×720”. Default is the device’s main
display resolution (if supported), 1280×720 if not. For best results,
use a size supported by the AVC encoder.

–bit-rate RATE
Set the video bit rate, in megabits per second. Default 4Mbps.

–time-limit TIME
Set the maximum recording time, in seconds. Default / maximum is 180.

–rotate
Rotate the output 90 degrees.

–verbose
Display interesting information on stdout.

–help
Show this message.

Recording continues until Ctrl-C is hit or the time limit is reached.

これで撮影したものが下記。

この時は「タップを表示」にチェックを入れていなかったのでどこをタップしているのか若干分かりにくいですね。もう一つの写真の編集機能を撮ったものは「タップを表示」を有効にしているのでタップ位置がわかりやすいと思います。

これまでもアプリを使えば出来たことですが、rootが必要だったりするものが多かったので、標準的に使えるのはいいですね。端末だけで完結できるともっといいけど。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top