Pentax K-3レビュー 2つあるSDカードスロットの使い分け

2013.11.2
k-3

Pentax K-3 タッチアンドトライに参加してモニターとしてお借りしているK-3のレビューです。と思ったのですが、カメラに詳しくない私が性能的なレビューを出来るわけがありません。そんなわけで、機能的に気になった2枚挿しのSDスロットについてです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

K-3にはSDカードスロットが2つあります。2つありますが、通信用のカードは2番のスロットでしか使えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2つのスロットは設定で、「スロット1が一杯になったらスロット2を使う」「スロット1と2に同じものを書き込む」「スロット1にはRAW、スロット2にはJPGを書き込む」という3つの使い分けが可能です。また「動画はスロット2に書き込む」という設定もできます。

スロット1にSDカードを入れつつスロット2にもEye-Fiカードを入れるという使い方の場合、「スロット1と2に同じものを書き込む」という設定にしておかないとEye-Fiが機能しません。スロット2にEye-Fiだけ入れて使うなら問題なし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのEye-Fiカード用の設定もあり、Eye-Fiカードに記録した写真を自動的に送信するAUTO(デフォルト)と再生して必要な写真だけを転送する「SELECT」が選べます。電池持ちが気になったり、なんでも転送されるとデバイス側の容量が大変という場合にはこちらを選ぶといいかも。

PB020503

SDカードが2枚使えるので、再生の際にどちらのカードの写真を再生するのか簡単に切り替えられるようになっています。切り替えは右下のボタン。今どちらのカードを再生しているのかは液晶上に表示されます。

スロットの使い分けはなかなか便利ですね。ただ、Eye-Fiなどの通信系カードがスロット2でしか使えないので、「スロット1がいっぱいになったらスロット2」という設定の逆「スロット2がいっぱいになったらスロット1」が出来るといいですね。普段はEye-Fiを使うけど、出先などで転送できずにEye-Fiカードの容量がいっぱいになったらスロット1でしのぐ、というほうが使い方としては自然な気がします。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top