新型Mac Proがスパコン扱いになるかもという問題、結局スパコン扱いになるとどうなるのかを調べてみた

2013.10.31
macpro

12月に発売される新しいMac Proが、性能が高すぎて日本ではスーパーコンピュータ扱いになってしまうのではないか、という話題が出ています。

新型Mac Pro、あまりにも高性能すぎて日本ではスパコン扱いに!? : ギズモード・ジャパン

現在の規定では処理能力が1.5TFLOPS以上のものがスーパーコンピュータ扱いになり、新しいMac Proは最低構成でもこれを超えてしまう(CPUだけでなくGPUの処理能力も合わせて考えるのだそうです)という話なのです。これだけだと「ふ~ん」で終わってしまい、肝心のスパコン扱いになるとどうなるかというのがまったくわからなかったので、ちょっと調べてみました。

まぁ、しらべるまでもなくTogetterでまとめられていましたが。

「デスクトップPC=スパコン」問題ふたたび – Togetter

要点を書きだすと、

  • スーパーコンピュータ扱いになると、国立大学、研究所、独立行政法人などの機関は勝手に購入することができない
  • 上記機関ではスーパーコンピュータを購入する際、政府調達という手続きを踏む必要がある
  • 政府調達では申請から購入まで1年半近く掛かる
  • 政府調達は基本的に入札になる(必要最低限の仕様を指定し、それを満たすものを各メーカーが売り込む)
  • 政府調達では機種指定での購入(申請)ができない
  • 政府調達ではOS指定での購入ができない(研究等でどうしても必要なアプリがそのOS上でしか動かない場合にはその限りではないらしい)
  • 政府調達の手続き(申請)は煩雑で一般の研究者などが行えるものではない

ということのようです。要するに該当機関ではMac Proを購入することはほぼ不可能ではないかというのが問題になっているわけです。

政府調達というのは読んで字のごとく政府が調達するということですが、日本はWTO政府調達協定というのに加盟しており、一定水準以上の物品やサービスを購入する際には所定の手続きを踏むことになっています。これは政府調達に関して新興国や新興メーカーでも参入しやすいようにということなのですが、スーパーコンピュータも対象製品として指定されており、その対象となる性能基準が「コンピュータの処理速度が1.5TFLOPS以上」と定められています。

この「1.5TFLOPS」という基準、当初300MFLOPSだったものが平成7年に5GFLOPS、平成11年に50GFLOPS、平成12年に100GFLOPS、平成17年に1.5GFLOPSというように改定されているのですが、平成17年以降、変更されていません。

このため、市販のPCの性能がスーパーコンピュータの基準に追いついてしまった格好です。なお、Mac Proに限らず、現在のWindows機であっても1万円程度のグラフィックカードを追加すると1.5GFLOPSの基準は超えてしまいます。さらにはPS4も1.5GFLOPSを超えているそうです。

8年前というと、PCではPentium Dとかが出てきたころですね。2コアになってすげー!と言っていた時代ですね(いまではスマートフォンも4コアが当たり前になってきていますが)。

結局のところ、Mac Proがスパコン扱いになるのかどうかはよくわかりませんが、量販店で売っている(売る)んだし、予算内で買っちゃダメなんですかね?

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1は...

MENU

back to top