Googleの浮遊データセンター? サンフランシスコ湾に謎の巨大建造物

2013.10.26
Structure_and_BAL_0010_610x407

サンフランシスコ湾にあるトレジャーアイランドで巨大な何かが建造されており、これがGoogleの浮遊データセンターではないかという話がCNETに掲載されています。

広告

Googleは2009年に浮遊データセンターの特許を取得しており、今回の建造物がそれにあたるのではないかという推測です。

建造物はトレジャーアイランドに係留された「BAL 0010」というバージ(はしけ)の上に建てられています。この「BAL 0010」というバージは「By and Large LLC」という会社が所有しているのですが、この会社、WEBサイトもなく何をしている会社なのかもよくわからないようです。

google-treasure-island-composite_1_610x407-1

そして、この建造物、以前にトレジャーアイランドにあるハンガー3に置かれたコンテナで作られている(Google Mapでハンガー3の外に置かれていたコンテナの様子が見れたようですが、現在はありません)ようなのですが、この近くにあるカフェの従業員の話では、ハンガー3に出入りしている人がGoogleのクレジットカードをしばしば使用していたとのことです。

この他にもCNETではミステリー小説ばりにGoogleが絡んでいるという検証を行っています。

なんともSFチックな話です。そういえばGene MapperにもGoogleの海洋データセンターを引っ張ってきたという話がありましたね。

でもこれって出来上がった後はどうするんだろう?世界中の海を漂ったりするのかな?

(via Android Community)
(source CNET)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top