場所や時間などのコンテキストによりロック画面の表示内容を変更する「Cover」がベータテストを開始

2013.10.25
Cover

Androidのロックスクリーン向けには様々なアプリがリリースされていますが、また新しいアプリが生まれようとしています。

Coverというこのアプリ、特徴はコンテキスト(場所、時間)によって表示内容を変えること。

表示内容と行ってもそれ自体には場所と時間、そしてアプリのショートカットしか表示しませんが、このショートカットをコンテキストによって変更し、またショートカットを押さえてスワイプすることで、ロック画面からそのアプリを起動できるようになっています(これはセキュリティ的にはどうなのかと思うのだけど、なにかしら対策が練られているのかな?)。

ハマれば便利そうな気もしますが、使ってみないとなんとも言えませんね。

Coverは現在招待制のベータテストを実施中。Coverの公式サイトから招待申請可能になっています。

(via Android Community)
(source Cover)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top