場所や時間などのコンテキストによりロック画面の表示内容を変更する「Cover」がベータテストを開始

2013.10.25
Cover

Androidのロックスクリーン向けには様々なアプリがリリースされていますが、また新しいアプリが生まれようとしています。

広告

Coverというこのアプリ、特徴はコンテキスト(場所、時間)によって表示内容を変えること。

表示内容と行ってもそれ自体には場所と時間、そしてアプリのショートカットしか表示しませんが、このショートカットをコンテキストによって変更し、またショートカットを押さえてスワイプすることで、ロック画面からそのアプリを起動できるようになっています(これはセキュリティ的にはどうなのかと思うのだけど、なにかしら対策が練られているのかな?)。

ハマれば便利そうな気もしますが、使ってみないとなんとも言えませんね。

Coverは現在招待制のベータテストを実施中。Coverの公式サイトから招待申請可能になっています。

(via Android Community)
(source Cover)

タグ: ,
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top