撮った画像をスマートフォンやタブレットに自動転送してくれるEye-Fi Mobiに32GB版が追加

2013.10.22
Eye-Fi mobi

デジカメに挿入すると撮影した画像を自動的に対応端末に送信してくれるEye-Fi Mobiに32GB版が追加されます。価格は9,980円。

2013年10月22日(火)、世界初の無線LAN内蔵メモリーカード、「Eye-Fiカード」を販売するアイファイジャパン株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 田中大祐)は、“Eye-Fi Mobi 32GB”を10月24日(木)より販売開始致します。

これまでEye-FiにはX2も含めて8GBと16GBしかありませんでしたが、今回の32GBはEye-Fi史上最大容量ということです。Mobiは撮ったそばからモバイル機器(スマートフォン、タブレット)に転送してくれるのでそれほど容量が必要とも思いませんが、休みなく撮り続けるような場合には大容量が必要なのかもしれません。

むしろX2のほうに32GBが必要なんじゃないかと思いますが、Eye-Fi的にはMobi推しということなんでしょう。

私もMobiをXZ-10に入れて使っていますが、撮影後すぐに端末に転送されるのはいいですね。ただ、Nexus 4だと本当にすぐに転送されるのですが、Xperia Z1だと転送が始まるまで時間がかかることがちょくちょくあります。端末の相性もあるのかなぁ?

Eye-Fi Mobi 32GB
Eye-Fi Mobi 32GB

posted with amazlet at 13.10.22
Eye-Fi Japan (2013-10-24)

(source Eye-Fi)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

MENU

back to top