グローバル版Nexus 4をプラスエリアに対応させる方法

2013.10.20 (更新日:2013.10.22)
Nexus 4

日本でNexus 4が販売開始された際、日本版はdocomoのFOMAプラスエリア(800MHz帯)を使えるということで話題になりました。これまでプラスエリアが使えなかったグローバル版も、日本版のイメージを焼けばプラスエリアが使えるようになるのでは?っと期待されたのですが残念ながらそういうことはなく、ハード的に違うものなのではという憶測も流れていました(ただし、技適申請は1つのモデルだけだったので、ハード的な違いはないはずというのが主な意見でした)。

その後、すっかり意識することはく、Twitterで教えてもらうまで知りませんでしたが、2chではこの問題にコツコツと取り組んでいた人もおり見事に原因を究明。グローバル版のプラスエリア対応方法が判明していました。

プラスエリア対応の鍵はNVRAMの中の値。基本的に工場で書き込まれた後は、ROM焼きしても書き換わらない場所です。日本版とグローバル版では内容が違っており、プラスエリア対応の可否もここで決まっていたようです。

NVRAMの内容を修正すればプラエスエリアに対応できるのですが、ROM焼きでは変更できない箇所なので、カスタムROMを導入したりするのとは手順がかなり異なります。

手順等々は、Nexus 4プラスエリアキットとしてキャプチャ入りの詳細なドキュメント付属で配布されているので割愛しますが、必要なものは下記です(ドキュメントから転載)

DIAGモードに入れるNexus 4というのは、root化していればOKです。root取得済みのカスタムROMでも可。adb-toolkitというのは要するにadbが使える環境ということ。

私自身は手順通りで作業完了しましたが、まだプラスエリアに行っていないので本当に対応できたかどうかは未検証です。またこの件に関してはまったく知識がないのでTwitter等で聞かれてもサポートはできません。

それにしてもこれを解析した人は組み込み系の仕事をされているんでしょうかね?こういうのが出来る人って素直にすごいなぁっと思います。

(source 2ch)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top