Android 4.4 kitkatの発表は21日説も登場 21日に向けてカウントダウンをしているという話。さすがに苦しい?

2013.10.18
kitkat6

KIT KAT(お菓子の方)のメッセージから、Android 4.4 Kitkatの発表は10月28日らしいというところで落ち着きましたが、またまたあらたな解釈が登場しました。今度は10月21日説。

広告

その根拠となるのは、KIT KATの一連のメッセージ。

kitkat7

まず10月14日に投稿されたのは、「007」。これはジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアの86歳の誕生日ということでした。

kitkat6

次が10月15日に「Everybody dance now!」とともに投稿されたドロイド君。胴体と両手で6本のキットカットが使われていますね。

kitkat5

16日には「THIS IS IT」のメッセージ。目を引く「S」の部分、数字の「5」にも見えます?

kitkat4

そして17日。シンプルにキットカット4.4のメッセージ。「4」です。

ここまで見ればお分かりだと思いますが、実は一連の画像がカウントダウンとになっているのではないか?という話です。このまま3、2、1と進むと0になるのが21日なのでAndroid 4.4 kitkatは21日発表に違いないという説が浮上してきています。

kitkat21

「THIS IS IT」の画像を反転させると21日が!なんて話も。

ちなみに21日には、Google IdeasというAndroidとはまったく関係のないイベントがあり、Google会長のEric Schmidtが基調講演に登場します。

このイベントの説明に「he will explore the nexus between technology and conflict.」という文章もあります。まぁ、ここでの意味は普通に「繋がり」とかなんでしょうけどね。

しかし、よく考えつくなぁ。まぁ、なかなか面白い話ではあるものの、さすがにこれは苦しいだろうと思っていたら意外なところから補強する説が出てきました。

情報はITmediaの中の人。「kitkatの発表は来週と聞いた気がする」というものですが、21日は来週ですね……。

さて、どうなるんでしょうか?

(via droid-life)
(source Google+)

タグ: , , ,

back to top