Sonyがワイヤレス充電の時間を半分に短縮できる新方式を2014年後半に実用化 Xperiaにも採用?

2013.10.17
flash

Sonyが2014年後半に10~15Wに対応したワイヤレス充電を実用化し、Xperiaに載せるのでは?という記事がXperia Blogに出ています。元記事は英語版の日経ですが、これの日本の記事ってでてたのかな?(見つけられてはいないです)。

SonyはWPC(qi)に参加しており、新しいワイヤレス充電もqi規格にのっとったものになると思います。qiはもともと5W以下の低電力向けの規格です。このため、現在の最新スマートフォンやタブレットなど消費電力が大きく、バッテリ容量が大きい機種では充電に時間がかかります。

これを10~15Wに引き上げれば充電時間が半分になるということで、すでに試作機も完成しているとのこと。

この話ですが、実は目新しいものではなく、昨年10月末には朝日新聞に記事として取り上げられています。

また、製品化されているqiは1.0という2010年に策定された規格なのですが、現在1.1という新しい規格を策定中で、この1.1では従来の電磁誘導方式ではなく、A4WPと同じ磁気共鳴方式を採用する可能性があるようです。

(via Xperia Blog)
(source NIKKEI)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top