運動会用に最適な気がする空間光学手ブレ補正機能搭載 Sonyのハンディカム HDR-CX430Vを買ってみた

2013.10.12 (更新日:2013.10.13)
HDR-CX430V

明日の保育園の運動会で使うため、予定通りSonyのハンディカム HDR-CX430Vを購入しました。Amazonで43,800円。価格コムの最安値では39,000円台だったのですが、手間やら配送までの時間を考えたらこんなものかなと。今年の1月に発売されたときは8万円超えてたしね。

www.sony.jp_ServiceArea_impdf_pdf_44528970M-JP.pdf

決め手はやはり空間光学手ブレ補正。基本的に動きまわる子供さんが被写体になるので少しでも手ブレを抑えたかったというのが理由です。

あんまりうまく撮れませんでしたが、レンズユニットが動くよう様子を撮ってみました。実際はもっとヌルヌルと動きます。

手に持った感じ、ちょっと重いですね(320g)。ちなみに一つ下のCX390は185gです。少しでも軽いほうがいいということであれば、空間光学手ブレ補正ではありませんが、普通に光学手ブレ補正も付いているのでCX390も検討機種に入ると思います。大きさ的には手の小さな私でも十分操作可能なサイズです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PCとの接続はUSB。Sonyだけなのか最近のビデオカメラは全部そうなのかはわかりませんが、本体からUSBケーブルが出ていて普段はハンドストラップの中にしまって置けます。これはいいですね。ちなみにこのケーブルで充電も可能です。

SONY ワイヤレスアダプター ADP-WL1M
ソニー (2013-01-18)
売り上げランキング: 2,167

別売りでWiFiモジュールも出ており、PCやMacのほかにスマートフォンやタブレットにも送信可能のようですが、送信の際にはカメラ側で操作が必要なようです。で、サポート機種ではありませんが、試しにEye-Fi Mobiを入れて使ってみたら、普通に使えてしまいました。これはいいな。もう1枚Mobiを買ってこないと。

Eye-Fi Mobi 16GB
Eye-Fi Mobi 16GB

posted with amazlet at 13.10.12
Eye-Fi Japan (2013-06-14)
売り上げランキング: 1,105
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

>> ポイントが溜まるおススメカード8選 <<

back to top