キングジム、無線LAN対応のテプラ SR5900Pを発表

2013.10.8
テプラ SR5900P

ラベルプリンタの代名詞となっているテプラですが、いままでなかったのが不思議な気もする無線LAN対応の製品が登場しました。

「テプラ」PRO SR5900Pは従来のUSB接続に加えて有線LAN、無線LANに対応したモデル。無線はIEEE802.11b/g/nに対応。Windowsの他、Mac、iPhoneからの印刷も可能です。

img-sr5900p-02

既存のネットワークに参加するインフラストラクチャモードの他、自分自身がアクセスポイントになるアクセスポイントモードにも対応。アドホックではないんですね。

性能面は印刷速度が従来機に較べて1.7倍と高速化。気にする人は少ない気がしますが、動作音も約半分になっていいます。テープカートリッジ 4~36mmに対応し、予め定形フォームにカットされているカットラベルにも印刷可能です。

ACアダプタが必要なので気軽に持ち歩いてというわけには行きませんが、これ一台あれば大抵の用途には対応できそうですね。

価格は税抜きで29,800円。10月25日発売予定です。

(source KING JIM)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top