Samsung、Windows RTとAndroidがデュアルブートする2014年版のGalaxy Tabを開発中?

2013.10.8
Samsung-Galaxy-Tab-2014-edition-my-render

先日、MicrosoftがHTCにセカンドOSとしてWindows Phoneを採用するようアプローチしているという話がありましたが、HTC以外にもSamsung、Huaweiにも同じく働きかけているようです。

広告

どちらのメーカに対してもHTCへの場合と同様にWindows Phone OSやWindows RTの無償提供などを提案してる模様。このうち、SamsungについてはすでにAndroidとWindows RTがデュアルブートになっている2014年版のGalaxy Tabが存在しているようです。

このタブレット、A4サイズ(おそらく12インチ)と大型で、非常に薄く、筐体は金属に似せたプラスチックシャーシ製で非常に良い感じだとのこと。また、すばらしく良いretinaクラスのディスプレイを採用してるそうです(Crazy Goodと表現されています)。

タブレットの動作は高速で、実際に操作した人によるとデュアルブートについても良く出来ているということです。

WindowsとAndroidのデュアルブートというと、すでにASUSがTransformer AiOを出していますが、あれはデュアルブートとはちょっと違うかな?タブレット単体でのデュアルブートとしては、ViewSonicのViewPad10というWindows 7とAndroidのデュアルブート端末もありました。

コンセプト的には目新しいものではなないですが、どんな端末が出てくるのか楽しみにしていたいと思います。たぶん出ても買わないとは思うけど。

(via unwiredview)
(source mobile-review)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top