Galaxy Note 3のリージョンロック解除ツール「RegionLock Away」が公開(要root)

2013.10.6
RegionLock_Away_-_YouTube

SIMフリーなGalaxy Note 3に掛けられている、購入した地域のキャリアが発行したSIMでなければ使えないという、いわゆるリージョンロック。Samsungの説明では、一旦該当のSIMでアクティベーションすればあとは完全なSIMフリー機として使えるということでしたが、そんなことはなく、アクティベーション後もリージョンロックはかかったままという状態でした(香港などアジア地域で販売されているものにはリージョンロックはかかっていないとのこと)。

この状態だと、欧州で購入したGalaxy Note 3を持って香港に旅行する場合などに香港の安いSIMを購入して使いたいところですが、それが出来なくなります(欧州や米国で購入したSIMフリー版はそのままでは日本のSIMでは使えないということ)。

しかし、そこは不可能を可能にするXDA(ってXDAに書いてあった)、このリージョンロックを解除するツールが公開されました(要root)。

私の知識、および英語力では仕組みを完全には理解できていないのですが、リージョンロックはブラックリスト形式になっており、このツールはこのブラックリストをクリアするとのこと(ホワイトリストじゃないんだ?)。なお、リージョンロックではなく通常のSIMロックがかかっている場合には、リージョンロックは解除されるもののSIMロックは解除されません。逆に、SIMアンロックコードを購入して使用す場合には、一緒にリージョンロックも解除されるようです。

このツール、すべてのGalaxy Note 3で動くかはわからないということですが、少なくともSM-N9005(MI7ファーム)では動作するようです。ただし、今後アップデートがあった場合には再度リージョンロックがかかる可能性が高く、Samsungは確実にこのツールの対策を講じるだろうとのこと。

また、このツールはGooglePlayでも配布されています(有料)。XDAで配布されているものと全く同じということですが、「Google Playで購入してくれると私のビール代になる」とのことなので、作者を応援し、今後も継続した開発を期待するならGoogle Playで購入してあげたほうが良さそうです。

(source XDA-Developers, 該当スレッド, Google Play)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top