米国版Siriの声の持ち主が見つかる

2013.10.5
_I_m_the_original_voice_of_Siri__-_CNN.com

どこかの羊な執事と違い、今や世界一有名と言ってもいいパーソナルアシスタントSiriの声の持ち主、という人が現れました。名前はSusan Bennett。

英国、オーストラリア版のSiri(男性の声)の人はすでに名乗りでていたのですが、これまでオリジナルの米国版Siri(女性)の声の持ち主は見つかっていませんでした。そんなか、先月、the VergeがAllison DuftyがSiriの声の持ち主だと思わせる動画を公開し大きな話題となっていたようです(まったく知りませんでしたが……)(動画内ではAllison DuftyがSiriの声だとは言っていないのですが、「How Siri found its voice」というタイトルと合わせて、彼女がSiriだと勘違いした人が続出したとのことです)。しかし、当のAllison Duftyはそれを完全に否定していたのですが、それについての問い合わせが殺到し困惑していました。そんな事態を見かねてSusan Bennettが名乗りをあげたということのようです。

SusanはCMや電話の自動応答の音声、デルタ航空のターミナル内での音声案内などを行っているプロの声優(ナレーター)です。2005年7月にScanSoft(後にNuanceが買収。NuanceはSiriの音声認識エンジンに技術提供を行っている)の仕事で1日4時間、毎日音声を録音していたとのこと。ただし、最終的にどのように使われるかは知らなかったそうです。

2011年10月にiPhone 4sでSiriがデビューした際、彼女はiPhoneを持っていなかったのですが、彼女の友人が気付き教えてくれたそうです。その後、自分で聞いてみて自分の声だと確信したそうです。

しかし、Siriの声を担当した人がSiriを使うと奇妙な感覚になったりするのですかね?端末に話しかけて自分の声で返答されたら……なんかやだな。森本レオとかつぶやきシローとか、特徴のある声の人がSiriの声をやると面白そう。

(via engadget)
(source CNN)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google Play Awards 2017ノミネートアプリ公開、受賞アプリはGoogle I/Oで発表

Googleが昨年から始めた「Google Play Awards」のノミネートアプリを発表しました。 Google Play AwardsはGoogle Playで公開されているアプリから優れたものを表彰するというもの ...

News >モバイル

HTC サポーターズクラブ発足、5月16日に台湾で行われる新製品発表会への招待も!

HTCが「HTC サポーターズ クラブ」を発足し、メンバーを募集開始しました。その中で、5月16日に開催されるHTC Uの発表会に招待するという企画も行われています。 HTC サポーターズ クラブ 世界初のアンドロイドス ...

Twitterの投稿をMastodonに流す3つの方法

だいぶ盛り上がりも落ち着いてきた感じのMastodonですが、Twitterと両方使っているという人も多いはず。Twitterで投稿したものを手動でMastodonにも流しているという人もいると思いますが、面倒だしなによ ...

News >モバイル

Microsoft、組み込みWindows 10を搭載したウェラブルデバイスを発表

Microsoftがスマートウォッチによく似た外観のWindows 10デバイスを発表しました。実際にはMicrosoftが開発したわけではなく、製造は各種OEMを手掛けるTrekStor。 企業・産業の現場向けウェラブ ...

レビュー >その他

実写版「美女と野獣」、王子さまは野獣のほうがイケメンな気が・・・

4月21日から公開されているディズニー映画「美女と野獣」を観てきました。実は原作、アニメを含め、美女と野獣を観るのはこれが初めて。周りはカップルや女性ばかりだったので、実はおっさんが1人で見る映画ではないのかもしれません ...

MENU

back to top