iPhone 5sの各種センサ精度がiPhone 5に著しく劣っているようです

2013.10.4
ku-bigpic

iPhone 5sの各種センサの精度はiPhone 5に著しく劣っている、という話がGizModoに掲載されています。

iPhone 5sとiPhone 5のセンサ(水準器、ジャイロスコープ、コンパス、加速度)を比べると、iPhone 5はかなり正確な値を出すのに対してiPhone 5sは大きく違った結果を出すとのこと。例えば上図はiPhone 5sで水平を測っているところですが、水準器では水平が出ていますが、2度傾いているという表示になっています。

ku-xlarge

これはジャイロスコープ。iPhone 5とiPhone 5sでは異なった結果を表示しています(iPhone 5が正しい)。

ku-xlarge (1)

コンパスの結果も異なります。本物のコンパスと比較するとiPhone 5はかなり正確ですが、iPhone 5sは8~10度狂っているようです。

すべてのiPhone 5sでこのような結果となるのかは定かではありませんが、GizModoでは2台試して同じ結果になったということです。

これらの不具合はアップデートで解消される可能性もありますが、ハード的な調整が必要だったりするとやっかいですね。預かり修理、もしくは新品交換ということになるのでしょうか?

iPhone 5cの結果がどうなのかは不明ですが、お手元にiPhone 5s/5cがある人は一度確認してみたほうがいいかもしれません。

(via リンゲルブルーメン)
(source GizModo)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top