9月に読んだ本

2013.10.1

reading
reading / LeahLikesLemon

あっという間に10月ですね。こないだまで夏休みだったはずなのに……。

そんなわけで9月に読んだ本の纏めです。9月は久しぶりに10冊を割り込んで9冊。隠れていた宇宙に時間がかかったのが原因です。

期間 : 2013年09月
読了数 : 9 冊
巨獣めざめる (下)
ジェイムズ S A コーリィ , 中原 尚哉 / 早川書房 (2013-04-25)
読了日:2013年9月28日
巨獣めざめる (上)
ジェイムズ S A コーリィ , 中原 尚哉 / 早川書房 (2013-04-25)
読了日:2013年9月26日
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)
米原 万里 / 角川学芸出版 (2012-05-15)
読了日:2013年9月20日
隠れていた宇宙(下)
ブライアン・グリーン , 竹内 薫 / 早川書房 (2013-07-25)
読了日:2013年9月19日
隠れていた宇宙(上)
ブライアン・グリーン , 竹内 薫 / 早川書房 (2013-07-25)
読了日:2013年9月17日
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
三上 延 / アスキー・メディアワークス (2013-08-22)
読了日:2013年9月11日
この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)
芝村裕吏 / 早川書房 (2012-10-23)
読了日:2013年9月9日
ラヴクラフト全集2: 2
H・P ラヴクラフト / 東京創元社 (1976-08-20)
読了日:2013年9月6日
パシフィック・リム (角川文庫)
アレックス・アーバイン , 富永 和子 / 角川書店 (2013-07-25)
読了日:2013年9月3日

「パシフィック・リム」は原作ではなく映画のノベライズ。映画ではわからなかった細かい内容(なんでイェーガーじゃなきゃダメだったのか、など)も書かれているので、映画を見た後に補足的に読むのがいいかも。

「この空の守り」はあまり期待せずに読んだのだけど、面白かったです。分類としてはSFに入るのだと思いますがかなりライトノベル的な印象。仮想空間にタグを貼って現実を拡張する、って一時期流行ったけど最近は聞かないですね。

「隠れていた宇宙」は科学が進歩していろいろ調べたり考えたりしてきたら、どうやら平行宇宙は存在するらしい、っていうかなきゃ困るという状況になってきたよという話。宇宙は膨張し続けており、その内部に半径470億光年の泡宇宙が無数に存在しているというのが現在の宇宙感の主流のようです。人工的に宇宙を作る試みは成功するのかなども考察されています。

「巨獣めざめる」はかなりの純SF。ただタイトルと内容があっていないかなぁ?原題は「Leviathan Wakes(リバイアサンめざめる)」なので訳が間違っているわけではないのだけどでも。前半がちょっとダルいですが、上巻の半ば過ぎから一気に引きこまれました。

10月はマーティンの「氷と炎の歌」というシリーズを読む予定。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top