触覚フィードバックを得られるモーションコントローラ iMotionがKickstarterで資金募集中

2013.9.30
iMotion

KinectやLeapをはじめモーションコントローラは割とありふれた技術になりつつありますが、操作のフィードバックを得られないのが難点です。例えば、画面上の何かに触ったり、クリック(タッチ)したりする場合、マウスやトラックパッドであればしっかりとクリックした、タッチしたという感覚が得られますが、モーションコントローラにはありません。

そんな問題を解決できるソリューションとして、iMotoionというプロジェクトがKickstarterで始まっています。

見てわかるように、何もない空間で手を動かすのではなく、手にiMotionを装着することで触覚フィードバックを得られる仕組みです。表面のクリック操作も可能になっており、これまでのモーションコントローラよりもより直接的な操作が可能です。また、加速度計、ジャイロスコープも内蔵しており、手の回転動作なども正確に伝えることが可能です。

ぶっちゃけ、ここまでしてモーションコントローラを使う利点が思い浮かばないのですが、このアプローチを進めていくとマイノリティリポートやJMに登場した操作用のグローブに繋がっていくのかもしれません。アイアンマンでは何も装着せずとも空間で操作を行っているので、あっちのほうが理想だけど。

そんなiMotionですが、出資募集期間は9月27日から10月27日まで。目標$100,000に対して今の時点で約$30,000が集まっています。順調のような気もしますが、この手のデバイスは初速が肝心なところもあるので、それを考えるとやや厳しいかなという感じです。

iMotionを入手できる最低価格は$59から。日本への発送には別途$15が必要です。資金集めに成功すれば、来年3月には出荷される予定です。

(source Kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top