東芝、撮影後にピントを合わせ直したり、背景をぼかすことが出来るカメラモジュール「TCM9518MD」を発表

2013.9.27
TCM9518MD_400

東芝が2つのレンズで撮影し、あとからピントの合わせ直しやぼかし処理が可能なカメラモジュール「TCM9518MD」を発表しました。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器向けのモジュールで、1/4型500万画素のCMOSイメージセンサを2基搭載しています。独自開発の画像処理LSIにより、撮影と同時に被写体までの距離なども出力し、あとからの任意の被写体にピントを合わせ直したり、逆にぼかしたり、消したりすることも可能とのことです。

また、500万画素のセンサーを2つ使うことで、1300万画素の画像として撮影が可能とのこと。しかも通常の1300万画素カメラモジュールよりも厚みを薄く出来るとのことです。

来年1月にサンプル出荷を開始し、4月から量産が行われる予定です。採用した製品が出てくるのは、早くても来年の秋冬(冬春)モデルでしょうかね?

(via マイナビニュース)
(source 東芝)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

iPhoneをマッキントッシュ風にするスタンド「W4 STAND」。ただしそれ以上の機能はありません。

Apple Watchを初代マッキントッシュ風にする充電スタンド「W3 STAND」を発売しているelagoが、今度はiPhoneをクラシカルなマッキントッシュ風にするスタンド「M4 Stand」を発表しました。 シリコ ...

雑記

使ってみた? Android 7.0のGalaxy S7 edgeで利用できる「セキュリティフォルダ」

先月から開始されている国内Galaxy S7 edge向けのAndroid 7.0へのアップデート。そのアップデートにより「セキュリティフォルダ」という新しい機能が利用可能になっています。 プライベートなデータを守る「セ ...

Amazon、最大3000円オフになる「IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」開催中

Amazonで格安SIMとSIMフリースマートフォンのセットが最大で3000円割引になる「【最大3,000円OFF】IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」を開催しています。SIMはIIJmioとBIC SI ...

News >モバイル

Xiaomi、次世代フラッグシップ Mi6を発表 Snapdragon 835にデュアルカメラ搭載。

先週水曜日の話ですが、Xiaomiが最新フラッグシップとなるMi 6を発表しました。全体的な雰囲気は前モデルとなるMi5に近いものの、やや丸みを帯びた印象です。 ディスプレイは最近はやりの全面ディスプレイでもエッジディス ...

News >モバイル

BlackBerry Keyoneの発売はさらに遅れる?

英Cloveで5月5日に発売とアナウンスされていたBlackBerry Keyoneですが、どうやらさらに遅れるようです。 関連:BlackBerry Keyone、英Cloveには5月5日に入荷。米国での発売も5月にな ...

MENU

back to top