火の熱で発電を行うFlameStower

2013.9.27
FlameStower

火を使った充電のアイデアはこれまでも、BioLitePowerPotなどがありましたが、また新しいものがKickstarterに登場しています。

FlameStowerはこれまでのものよりも、もっと簡便なシステムに見えますね。原理は簡単で金属のプレートの一端を水に浸し(上記の四角いバケツのようなものに水を入れます)、もう一方を火で熱するとその温度差で発電が出来るというものです。

発電能力としては2W程度、1分の充電で2〜4分の充電ができるレベルということです。

キャンプの際に使ったり、非常時に使えるよう持ち出し袋に入れておくと役に立つかもしれません。

期間は10月24日までですが、すでに目標の$15,000に対して$14,000以上が集まっています。FlameStowerを入手できる最低出資額は$70。日本への発送には+$10必要です。出荷予定は12月。

(via techcrunch)
(source Kickstarter)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

最大60%オフ! PlayStation VRタイトル 期間限定セール開催中

PlayStation Storeが期間限定でPlayStaion VRのタイトルを最大60%オフとするセールを開催しています。 PlayStation VRタイトル 期間限定セール サマーレッスンが含まれていないので、 ...

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

MENU

back to top