Valve、SteamOS用の筐体 Steam Machines発表 2014年に複数のメーカからリリース予定

2013.9.26
Stream OS

先日発表されたSteamOS。その続報として、今度はそのSteamOSを動かす専用ハード、Steam Machinesが発表されました。といってもSteamOSのときと同様に完成品があるわけではなく、作っていますよという報告だけです。

このSteam Machines、複数のメーカーから2014年にリリースされるということですが、それに先立って、Valve(Steamの運営元)がプロトタイプを作製。それを使ったベータテストが年内に開始されます。このベータテストでは、300名程度のユーザに無料でプロトタイプのハードが提供されるとのことです。

ベータテスターはこれまでのSteamへの貢献(ようするにヘビーユーザーってことですね)によって30名弱が選ばれ、残りは参加資格を満たした候補者の中からランダムに選ばれます。

10月25日までに下記のすべてをクリアすると参加資格が得られます。

  1. Steam ユニバースコミュニティグループに参加する
  2. Steam ハードウェアベータに関する同意書に同意する
  3. Steam フレンドを10人作る(まだ10人居ない場合)
  4. Steam コミュニティに公開プロフィールを作成する(未作成の場合)
  5. Big Pictureモードで、ゲームパッドを使用してゲームをプレイする

普通にSteamを使っていればクリアは出来そうですね。

2014年、Steam_ユニバースが広がります

Steamのサイトではあと1つスロットが空いており、カウントダウンが進行中です。次の発表は28日2時くらいのようです。

「○」がSteamOS、「[○ ]」でSteam Machinesでしたが、次の「○+○」は何ですかね?○はSteamOSを表すらしいので、SNS的要素でしょうか?

(source Steam)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

back to top