OPPO N1正式発表 回転式カメラ、背面タッチパネルを採用 CyanogenMod搭載モデルも用意

2013.9.24
n1-3

しばらくチラ見せが続いていたOPPOの次期フラッグシップ、OPPO N1が正式にリリースされました。

5.9インチディスプレイに背面タッチパネルやNレンズというカメラ性能をアピールした端末であることが伝えられていましたが、正式発表されたカメラ機能は予想の斜め上を行っていました。

OPPO_N1

そんなわけで、まっさきに目につくカメラですが、なんと可動式。センサは1/3.06型で13MP、f/2.0、スマートフォンでは初となる6枚構成のレンズを採用しています。フロントカメラは搭載されず、かわりに背面カメラがグルっと回って正面を向きます(可動範囲は206度)。

こんな端末が昔あったような気がするけど思い出せないなぁ。

n1-1

その他の部分を見てみると、デザインはかなりスッキリした印象です。ベゼルも噂されていたほどではありませんが、かなり狭いですね。

そんなOPPO N1の主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:5.9インチ(1920 x 1080, 377ppi) IPS
  • プロセッサ:Snapdragon 600 1.7GHzクアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16/32GB microSDは非対応
  • カメラ:13MP f/2.0 Dual-mode LED
  • バッテリ:3610mAh
  • サイズ:170.7 x 82.6 x 9mm
  • 重さ:213g
  • OS:Color(Android 4.2ベースのカスタムOS)
  • WCDMA: 850/900/1700/1900/2100MHz

この170.7×82.6x9mmというサイズ、5.7インチのGlaxy Note 3(151.2×79.2×8.3mm)と比較するとやや大きいです。狭枠デザインで5.3インチ端末相当の大きさを実現すると言っていたのはなんだったのか……

OSはColorというOPPOのカスタムOSを採用しますが、前情報の通り、CyanogenModにも標準対応します。また、InternationalモデルではCyanogenModを搭載した状態で出荷されるOPPO N1 CyanogenMod Editionも限定版として用意されます。

OPPO_N1 2

その他面白そうなものとしては、O-Clock ContorolaというBluetoothコントローラが付属します。これでカメラのシャッターを切ったり、部屋の中などで紛失した場合などに本体からアラームを鳴らすことができるようです。

OPPO N1は12月に発売予定。価格は3498人民元(約5.7万円)となるようです。

(source OPPO1, 2)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top