腕時計としてもスマートウォッチとしても本気仕様なCROSSBOW

2013.9.22
hyetis-slydes_001

最近、スマートウォッチというと液晶タッチパネル付きという、小型のスマートフォンを時計代わりに装着するというイメージのものが多いですが、スマートウォッチといえども基本は時計。時計は時計らしくあるべき、と思ったのかどうかはわかりませんが、スイスのメーカー、hyetisが時計らしい外観のスマートウォッチを開発しています。

hyetis-slydes_002

CROSSBOWと名付けられたこの時計、正面からみると確かにクロスボウっぽい。

Crossbow

文字盤がディスプレイになっており、スマートフォンと連携した情報が表示されるようです。

hyetis-slydes_006

最近の流行りとしてカメラも内蔵。 Carl Zeissレンズの41MPカメラで光学ズームにも対応とか(41MPという部分だけ、ちょっと信用できないかな?ちなみにメーカサイトでは高精細カメラとしか記載されていません)。レンズの周りにはリング状にフラッシュLEDが配置されています。

CRSBOW_SPED

そんなCrossbow、どうせよくあるコンセプトだけでしょ?っと思ったら本当に受注開始しています。スペシャルエディションと名付けられたバージョンが$1200(約12万円)。今年の12月に発売予定です。

ケースはチタン製で”Dark Knight”という黒っぽい仕上げになっています。250m防水にバンドはNATOタイプが付属。時計本体は自動巻きでパワーリザーブ48時間。ケースサイズは12 1/2インチ(317.5mm)で風防はサファイアガラスを採用。

スマートウォッチとしてはカメラ、マイク、GPSを内蔵の他、加速度/高度計/温度計/湿度計/照度センサーも内蔵。 Bluetooth、NFCでスマートフォンと連携する他、自前で無線LAN通信も可能です。

連携できるのはiOS、Android、Windows 8でMacはサポートされていない様子。時計としてもスマートウォッチとしてもかなり本気の仕様です。

ちなみに日本への直送もしてくれるようで、送料は$70でした。

これいいなぁ。シルバーのモデルが出たら考えようかな……。

(via roomie)
(source hyetis)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top