OPPO N1はCyanogenModを搭載? 新しいトレーラにCyanogen IncのCEO、Steve Kondikが登場

2013.9.21
OPPO N1

OPPO N1の5番目のトレーラ映像が公開されました。

広告

といっても、今回は端末はまったく出てこず、Google Glassを書けた人が写っているだけ。最初「誰だこのおっさん?」と思ったのですが、よく見たらこの人、先日CyanogenModを法人化したCyanogen Incを設立したSteve Kondik氏ですね。

どうやら、OPPOとCyanogenが提携し、OPPO N1にCyanogenModを提供するという話になるようです。今回の動画中ではこのへんには触れられていませんが、23日の発表会では「エキサイティングなニュース」もあるようなのでまず間違いないでしょう。

Cyanogen IncとすればCyanogenModをOEM提供できるハードメーカと組むのはもちろん利があることですし、OPPO側にしても人気のCyanogenModをプリインストールできるのはやはりメリットでしょう。同じ中国勢であるXiaomiはMIUI、MeizuはFlymeというAndroidをカスタマイズした独自のものを採用しており、OPPOだけが素のAndroid(といってもシェルは被せていましたが)を採用していました。CyanogenModを採用することでこれらのメーカに対応することができます。

OPPO N1の発表は来週23日です。

(source OPPO)

タグ: , ,

back to top