Xperiaのフラッグシップ、Xperia Z1がやってきた

2013.9.20
Xperia Z1

世間がiPhoneに湧いているときになんですが、先日英国で発売になったXperia Z1が届きました。英Cloveに注文。送料込みで£501でした。

今回の購入ではSonyのSmart Watch 2もおまけで付いてくるのですが、こちらは販売開始が遅れているということで、後日Royal Mailで送付してくれるとのことです。

そんなわけで、いつものように外観レビューから。

Xperia Z1

まず内容物。本体の他にスタートガイド、ヘッドフォン、イヤーピース、USBケーブル、USB-ACアダプタ、保護フィルムが付いてきました。保護フィルムはCloveのおまけかな?USB-ACアダプタは英国仕様なのでBFタイプです。

Xperia Z1

正面。まさにスレートという感じです。

Xperia Z1

本体向かって右側面。上からSIMスロット、電源、ボリューム、カメラボタンとなっています。

Xperia Z1

SIMスロットはこんな感じ。赤く見えているのはリセットボタンです。

Xperia Z1

SIMは一応トレイ方式です。ペラッペラで本当に必要だったのかは疑問ですが……。

Xperia Z1

本体向かって左側。microSD、microUSB、充電用端子が並びます。

Xperia Z1

microSD、microUSBはこんな感じ。

Xperia Z1

上部。3.5mmジャックはキャップレスです。

Xperia Z1

底面にはスピーカ。右端に見えている穴はストラップホールです。

Xperia Z1

背面もシンプル。NFCは中央上部にあります。

Xperia Z1

自慢のカメラ。1/2.3型センサーで20.7MP。

Xperia Z1

端末比較。左からiPhone 4、Xperia Z1、HTC One。5インチ端末だけあって一際大きいです。

Xperia Z1

5.3インチディスプレイのGalaxy Noteと比較。Xperia Z1が一回り小さい印象です。Phabletではなく、SmartPhoneと呼べるギリギリのサイズな気がします。

Xperia Z1

タッチアンドトライのときにも書きましたが、Xperia Zより大きいものの、エッジが丸みを帯びたおかげで手に持ったときに痛さを感じません。大きいのは間違いないですが案外と持ちやすいという印象を受けます。

そんな感じで、次回は中身についてです。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top