発売されたばかりのiPhone 5sをiFixitが分解開始

2013.9.20
iphone5

iFixitが早速iPhone 5sの分解を行っています。

iphone5s_2

基本的にはiPhone 5と同じような分解方法ですが、さすがに指紋認証部分は違います。iPhone 5sの指紋認証はCMOSセンサで指紋の画像を取得しています。センサー面を保護しているサファイアガラスの劣化が心配で、場合によっては分解・交換が不可能なバッテリのようにこれが時限爆弾になるかもしれないとことです。

iPhone5s_3

バッテリのサイズは3.8V 5.92Whで1560mAh。iPhone 5の3.8V 5.45Wh 1440mAhから微増しています。ちなみに上図の左側は64GB goldに入っていたもので、右側は16GB スペースグレイに入っていたもの。メーカーが違いますね。何社か作っているところがあるようです。

まだいつもの修理のしやすさを表すスコアは出ていませんが、iPhone 5と同等の7になるんじゃないでしょうかね。

(via the Verge)
(source iFixit)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top