docomoのiPhone 5s/5c 一括購入だと価格が割引に。 ただしその分月々サポートは減額

2013.9.20 (更新日:2013.12.04)
iPhone

iPhone 5s/iPhone 5cの販売が開始され、各社の端末価格がサイト上に公開されるなか、異常に高いという批判が集まったdocomoだけ相変わらず何の情報も出してくれないのですが、どうやら一括購入の場合のみ価格からの値引きがあるようです。

これを踏まえて、前回の表を更新してみました。なお、前回は税込み価格でしたが、今回は税抜で表示しています。

機種 一括購入 割賦購入 実質
定価 割引額 購入額 月サポ 定価 月サポ
iPhone 5c 16GB 85,680 25,200 60,480 2,520 85,680 3,570 0
32GB 95,760 25,200 70,560 2,940 95,760 3,990 0
iPhone 5s 16GB 95,760 25,200 70,560 2,940 95,760 3,990 0
32GB 95,760 15,120 80,640 2,940 95,760 3,570 10,080
64GB 95,760 5,040 90,720 2,940 95,760 3,150 20,160

実質価格は変わらないものの、一括購入の場合は端末の購入価格が下がる分、月々サポートが少なくなります。

一括購入時の値引きは急遽決まったらしいですが、ぶっちゃけ、端末価格に批判が殺到したためでしょうね。これで一括購入の場合は他社と同等くらいの金額になっています。

ただ、割賦の場合はあいかわらず高い。64GBあたりだと差は少ないですが、iPhone 5s 16GBを購入する人は1年後に解約する(たぶん出るであろうiPhone 6に乗り換える)かどうかを良く考えて一括にするか割賦にするかを決める必要があります。

もし割賦で購入し、1年後に解約すると割賦の残りは47,880円。一方、一括で購入している場合は受けられるはずだった月々サポート35,280円分を失います。その差は約12,500円。結構大きいですね。

間違いなく2年間使い続けるという人はどちらでも構わないのですが、途中解約がありえるという場合には、初期投資がかさみますが、一括で購入しておいたほうが良さそうです。

それにしても、妙にいびつな販売方法をとりますね。まぁ、本音では一括での値引きもしたくなかったのだろうけど。

ところで、iPhone 5s/5cは最初にアクチベーションする際に入っているSIMで各社仕様に変わるということだけど、その時に海外のSIM(たとえば3HKとかの日本でもデータ通信出来るSIM)でアクチベーションするとどうなるんだろう?SIMフリーになったりするのかな?

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top