docomoのiPhone 5s/5c 一括購入だと価格が割引に。 ただしその分月々サポートは減額

2013.9.20 (更新日:2013.12.04)
iPhone

iPhone 5s/iPhone 5cの販売が開始され、各社の端末価格がサイト上に公開されるなか、異常に高いという批判が集まったdocomoだけ相変わらず何の情報も出してくれないのですが、どうやら一括購入の場合のみ価格からの値引きがあるようです。

これを踏まえて、前回の表を更新してみました。なお、前回は税込み価格でしたが、今回は税抜で表示しています。

機種 一括購入 割賦購入 実質
定価 割引額 購入額 月サポ 定価 月サポ
iPhone 5c 16GB 85,680 25,200 60,480 2,520 85,680 3,570 0
32GB 95,760 25,200 70,560 2,940 95,760 3,990 0
iPhone 5s 16GB 95,760 25,200 70,560 2,940 95,760 3,990 0
32GB 95,760 15,120 80,640 2,940 95,760 3,570 10,080
64GB 95,760 5,040 90,720 2,940 95,760 3,150 20,160

実質価格は変わらないものの、一括購入の場合は端末の購入価格が下がる分、月々サポートが少なくなります。

一括購入時の値引きは急遽決まったらしいですが、ぶっちゃけ、端末価格に批判が殺到したためでしょうね。これで一括購入の場合は他社と同等くらいの金額になっています。

ただ、割賦の場合はあいかわらず高い。64GBあたりだと差は少ないですが、iPhone 5s 16GBを購入する人は1年後に解約する(たぶん出るであろうiPhone 6に乗り換える)かどうかを良く考えて一括にするか割賦にするかを決める必要があります。

もし割賦で購入し、1年後に解約すると割賦の残りは47,880円。一方、一括で購入している場合は受けられるはずだった月々サポート35,280円分を失います。その差は約12,500円。結構大きいですね。

間違いなく2年間使い続けるという人はどちらでも構わないのですが、途中解約がありえるという場合には、初期投資がかさみますが、一括で購入しておいたほうが良さそうです。

それにしても、妙にいびつな販売方法をとりますね。まぁ、本音では一括での値引きもしたくなかったのだろうけど。

ところで、iPhone 5s/5cは最初にアクチベーションする際に入っているSIMで各社仕様に変わるということだけど、その時に海外のSIM(たとえば3HKとかの日本でもデータ通信出来るSIM)でアクチベーションするとどうなるんだろう?SIMフリーになったりするのかな?

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top