QuickOfficeが完全無料化 いまならGoogle Driveの追加容量10GBが付いてくる

2013.9.20
final_consumer_quickoffice6.1

GoogleはQuickofficeを買収し、Google Appsユーザ向けに無償提供をしていましたが、今日から一般ユーザ向けにも無料での提供を開始しました。

新しいQuickofficeはGoogleドライブと結合され、Googleドライブ上のドキュメントも開くことが可能です。ただし、この場合は読み取り専用。表示もPDFでの表示となります(再現性は完璧に見えます)。

Microsfotドキュメントであれば、自前で新規作成やGoogleドライブ上から開いて編集も可能です(ただし、保存していたものを開くと日本語が文字化けするようです。入力自体は可能で、本体データそのものは化けていません。あくまでも表示上の問題のようです。一応、バグ報告はしてみました)。

また、9月26日までに新しいアプリをインストールしてサインアップすると、Googleドライブの追加容量10GBが2年間無料で提供されるとのことです。

Androidアプリだけでなく、iOS版も無料になりましたが、これはiOS7でiWorksが無料になったことに対する対抗措置なのかな?

(via Droid-life)
(source Google+, Google Play, iTunes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top