Android 4.4 Kitkatを搭載したNexus 5がGFXベンチマークに登場

2013.9.18
Nexus 5

Googleの未発表端末、Nexus 5がgfxbenchの測定結果に登場しました。

Google_Nexus_5_performance_in_GFXBench_–_unified_graphics_benchmark_based_on_DXBenchmark__DirectX__and_GLBenchmark__OpenGL_ES_

登録されている結果からある程度システム仕様を読み取れますが、それをまとめると下記のような感じです。

  • コードネーム:hammerhead
  • GPU:Adreno 330
  • ディスプレイ:1920 x 1080(オンキーがあるため有効範囲は1794×1080)
  • ビルド番号:KRS71D

dev-keysというのがなん箇所か出てくるので、製品版ではなく開発機(試作機)であることがわかります。また、KitKatではなくKeyLimePieが使われていますね。やっぱりKitKatへの変更はかなり急なことだったのでしょうか。

Google_Nexus_5_vs._Google_Nexus_4_in_GFXBench_–_unified_graphics_benchmark_based_on_DXBenchmark__DirectX__and_GLBenchmark__OpenGL_ES_

Snapdragon 800 2.3GHzを搭載することがFCCの資料からわかっていますが、グラフィック性能もNexus 4と比較するとかなり上がっているようです。

Nexus 5は10月14日にAndroid 4.4 Kitkatのリリースと共に発表されるのではないかと予想されています。

(via リンゲルブルーメン)
(source GFXbench)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top